2013年07月17日

ディベルティメント

お暑うございます
 
今日は名古屋にいます。
 
 
大友直人氏指揮のヴィルトーゾの本番が終わりホテルで一息
 
 
曲は三枝さんのレクイエムとバルトークの『ディベルティメント』、そしてシューベルトの『死と乙女』の弦楽合奏版。
 
 
実は、一昨日はみなとみらい、昨日は紀尾井ホールにてミュージックマスターコースオブジャパンの本番がありました
 
 
曲はラベルとベートーヴェンの他、バルトークの『ディベルティメント』…
 
そして指揮は…
なんと大友直人氏。。
 
 
そう、同じ指揮者で同じ曲を全然違うメンバーで連日演奏する…と言う珍しい経験をしました
 
なので、先週のリハーサルは大友さんと一緒に、横浜と東京を行ったり来たり
 
大友さんの《是非山本さんに》と言う、ありがたいお言葉で今回このようなことが現実に!
(ちなみにダブっているメンバーは私だけ)
 
 
バルトークには、弦の首席にソロがあり、気が抜けません!(コンバスは少ないですけど)
 
それにしても
【同じ曲を同じ指揮者で同じ日に、全く違うメンバーでリハーサルをしたら、全然違う曲になる面白さ】と言うのを本当に感じました!
 
どちらかだけが最高…と言うのではなく、両方に良いところがあるのは、まさに生き物のよう!
 
これが音楽の真髄なのでしょうか!
大友さんも同じ事をおっしゃっていました!
 
 
 
いや〜楽しかった
 
相当ハードだったけど、精神的疲れは全然無いですね!
 
コンバス山本修個人を信頼してくれる大友さんの気持ちに、疲れが吹っ飛びます!
感謝です!
 
 
 
明日はレッスンをして東京戻ります
 
明後日からは小泉氏の定期のリハ
 
 
暑さに負けず頑張ります
posted by オサム at 21:54| Comment(0) | コンバスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

7月8月

7/3 狛江 音楽教室 都響

7/4 中野 音楽教室 都響

7/5 新宿 音楽教室 都響

7/9 新潟 長岡公演 都響

7/15 14時 みなとみらい mmcj公演

7/16 19時 紀尾井 mncj公演

7/17 18時半 名古屋 ヴィルトーゾ

7/22 19時 サントリー 都響定期

7/31 19時 文化会館 響きの森 都響

8/3〜6 河口湖 山本修門下生合宿

8/24 14時 芸術劇場 作曲家の肖像 都響
posted by オサム at 12:47| Comment(0) | コンバスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ブラボーフルシャ

先週、ヤコブ・フルシャ指揮の本番二つ終わりました
 
 
一つは定期で、Rシュトラウスの『アルペンシンフォニー』
二つめはドビュッシー特集。
 
フルシャの棒は、本当に紳士的
 
 
なんと表現したら良いのか…
 
一番強く感じたのは彼の『品格』のようなもの。
 
 
何をやるにしても、品がある!
しゃべり方も、音楽の表現も考え方も、人への接し方も。
 
でも、決して淡々としている訳でなく、非常に熱いものを伝えてくれるし、ジョークも言い、人間的な所もある。
 
 
演奏会が終わると、お客様と共に我々も沢山の充実感を味わえます。
 
 
そういえば…オケのメンバーが、フルシャの悪口を言っているのを聞いたことがありません
 
『品』って、大事ですね。
 
 
来年度から、大野氏とフルシャ氏の都響の響きを益々お楽しみに!
 
 
 
定期の時の、ショパンのピアノコンチェルト2番を弾いた、若干17歳のヤン・リシエツキ氏、これまた本当に素晴らしかった
 
 
若くて瑞々しい音を出しながらも、巨匠の風格をも感じられた演奏
 
 
最近の大ヒットでした
 
 
 
さあ、7月の予定も載せなくては……
 
 
お品を持って毎日過ごせるように頑張ります
posted by オサム at 13:28| Comment(1) | コンバスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。