2014年05月20日

PAC

一週間の兵庫生活から帰って来ました。
 
 
今回お世話になったのは、兵庫芸術文化センター管弦楽団。
 
そう、指揮者の佐渡裕さんが芸術監督をしている、世界中から集まったアカデミーオーケストラです。
 
 
想像以上の素晴らしいオーケストラで、3日間本番(平日マチネも含む)全て満席と言うのも納得できるレベルの高さでした
 
 
特にフランス物ばかりだったので、管楽器の上手さが目立ちました!
 
 
 
そして、長いリハーサルの疲れも、毎晩お弟子さんとので吹っ飛びます!
 
 
 
今回、弦各セクションに首席が来ていて、それぞれに個室の楽屋を頂きました。
 
なんだか…
 
嬉しいですね
 
本番前に集中したり、本番後にシャワーを浴びてから飲みに行ったり…
 
最高でした
 
 
 
文化センターがある「西宮北口駅」
 
なんだか、駅周辺が区画整理されていてとても綺麗だな…と思ったら、震災の時にかなり倒壊して新しく建てたものが多いらしいです。
 
 
なんか…復興の素晴らしさを感じると共に、少し心が痛みます。
 
 
 
昨日は都響リハーサルの後学校&お弟子さん。
 
 
今日は五反田で、音楽教室
 
 
その後に弦楽器の雑誌『サラサーテ』のインタビュー。
 
 
都響コントラバスメンバーの特集をしてくださるそうで、乞うご期待
posted by オサム at 16:36| Comment(1) | コンバスブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サラサーテ?買わなくては!!インタビューから2ヶ月も経っていますが、今頃ブログを読んで知った次第です<(_ _)> 
Posted by 駒ヶ根の無責任なファンその2 at 2014年07月16日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。